CHEHON,NATURAL WEPON,SHADY"TEAM WORKS TOUR MIX"

2,160円(内税)

2015年秋から2016年春にかけて行われた全国ツアー(全52公演)にて 各地のSTREETを駆け巡ったTEAM WORKS(CHEHON, NATURAL WEAPON & SHADY)が ALL DUB PLATEによるオリジナルMIX CDをドロップ! ! その名も「TEAM WORKS TOUR MIX」 !!! 客演にはJapanese HIPHOPを代表するRapper “GAZZILA"や盟友“TAK-Z"。 更には、関西の新鋭Reggae Deejay “M-KEY"、“KAW MAN"、“ARC MAN"に加え Female Singerの“miko"が参加。全国各地のSTREETを湧かせた全24曲を収録。 CHEHON, NATURAL WEAPON, SHADYによるTEAM WORKSを聞き逃すな! !

アーティストについて

CHEHON 2000代初頭からマイクを握り、誰もが知るCHEHONの代表曲「みどり」を収録したミニアルバムを発表したのは2006年。翌年に1st.アルバム『「チェホンのファースト・アルバム」という名のアルバム。』を発表して、待望のメジャー・フィールドへ進出。メジャーへ進出してからも周りの反応を物ともせず、ただ只管レゲエDeeJayとして自身の世界を追求し、表現することに邁進している。現在までに5枚のアルバムを発売。 「売り上げ枚数よりライヴ回数」という担当A&R泣かせの名フレーズを体現し、現場至上主義を貫き続けている。 NATURAL WEAPON 大阪泉州というレゲエタウンに生まれ育ち、初めはセレクターとしてキャリアをスタートさせた。'03年頃マイクを握り始め、'04年初のジャマイカ渡航で衝撃を受ける。帰国後、プロデューサー“TAKESHI BEAT aka Dr.BEATZ" と出会い、'08年フルアルバム『GHETTO PRINCE』をリリース。それを皮切りに、全国各地でのライブ出演や楽曲制作を行う。現在までに3枚のフルアルバムを発売。数々の作品をリリースし続ける彼のDJ STYLE はラガで真直ぐ、リリックはまさに天才、また時に鋭く、時に甘いナチュラルなフローは、日本のみならずジャマイカでも支持されており、常に最先端を突っ走っている。 SHADY `05 年からレゲエタウン大阪でマイクを握りだす。代表曲【HERO】を'13年3月にTBK Records からリリース 、itunes レゲエランキング1位を獲得。続く'14 年1st. ミニ アルバム【光と影】をリリース。タイトル曲にもなったSHADY feat.APOLLO&THUNDER【光と影】はそれぞれの個性が生かされており、スキルフル且つハードコアなチューンは高い評価を獲得した。'14 年ハイエストマウンテンに出演、翌年にデジタルリリースしたSHADY feat.ARCMAN【KEEP BLAZING】がitunes レゲエランキング1位を獲得。メキメキと大阪ストリートから頭角を現している。

イメージはありません。